グローバルマネジメント学部

グローバルな視野を持ち、アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につけて、 地域の資源や人材を活かして事業を展開できるビジネス・リーダーや、 社会や地域の課題解決に自ら挑戦する企(起)業家、 公共サービスを立案・実行する地域社会のリーダーとなる人材を育成します。

3つのコース

1年次に適性を見極め、2年次に3つのコースから自身の進むべき道を選択します。

学部長からのメッセージ

「経営学」を学び、グローバルな視野で、ビジョンを実現できるリーダーを育てたい。

グローバルマネジメント学部長  森本 博行教授

グローバルマネジメントの根幹には経営学があります。一人では動かせない大きな岩(目標)を動かすためにどうすれば良いか。経営学は組織やそこにいる個人の行動の在り方を学ぶ学問です。そこに新たにもうひとつの視点、グローバルという視座を据えました。日本国内だけでは立ち行かなくなる企業活動を広い視野で考えるための方策です。ビジョンはまだ漠(ばく)としているけれども、ビジョンを作り、夢を叶えたいと願っている熱い皆様に来てほしい。あらゆる可能性に向け、自分が何になりたいか、見定め、ビジョンの実現のためにともに頑張りませんか。4年間の学びは厳しいかもしれませんが、きっと前向きに強く進んでいけると考えています。

科目紹介

経営学入門

第一に「経営学とは何か」、経営学を学ぶことの意義について学び、第二に「企業はなぜこのような行動をとるか」、競争優位を獲得するための企業の戦略的行動について学びます。

マーケディング入門

最も基本的なフレームワーク(構造)に焦点を当て、それらを理解し活用できるように、事例を多く示すことで、各論となるマーケティング関連科目への橋渡しとなる俯瞰的な視点を提供します。

ファイナンス入門

ファイナンスの基礎知識を修得することを目的として、金融システムの概要とファイナンスの基礎的概念、証券投資の基礎理論を取り上げ、企業の資金調達とリスク管理手法を学びます。

経営戦略論

企業のポジショニングや関係性を重視する経営戦略論と、企業内部の経営資源の蓄積と活用や人々の学習を重視する経営戦略論、更にゲーム理論の要素を組み込んだものなども学びます。

ソーシャル・ビジネス論

社会的課題の解決にビジネスの手法を活用する「ソーシャル・ビジネス」。その社会的背景、役割、特徴について学び、事例の検討を行い、ソーシャル・ビジネスの本質を学びます。

公共政策論

政府や公共部門が行う公共政策に関して、国、地方の具体的な政策事例を紹介。「政策をどのように立案すべきか」考えることを目標に、公共政策演習のための事前学習にもなります。

2年次全員参加 海外プログラム

ポリシー