グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部・学科 >  グローバルマネジメント学部 >  企(起)業家コース

企(起)業家コース


起業、事業承継、第二創業などに関する知識を修得し、広い視野と柔軟な発想により、社会や地域の課題を解決するための新たな事業を立ち上げる構想力や実践力、起業家マインドを養成します。

コース長からのメッセージ

マインドをマネジメントすることを第一義に考えています。

企(起)業家コース長 大室 悦賀教授

日本の国公立大の中でも希有なコース。手段や戦略、マーケティングも大事ですが、私たちが大切にしているのは「どんな哲学をもってビジネスをするのか」ということ。自分の存在意義を明確に意識し、企業家マインドを養成。マインドをマネジメントすることを第一義に考えています。

学生インタビュー

他者のためになることが 自分のエネルギーに なっていきます。
グローバルマネジメント学科 3年 小倉 翔太さん

2年生になって、企(起)業家コースらしいなと思った授業は、全員が学ぶ「アントレプレナーシップ論」。今まで一般常識だと思ってきたこと、たとえば企業は利益優先で経営を行う、という固定観念を打ち砕き、社会的に「いい企業」を作ろうという考え方を提示するものです。これは自分の哲学的な部分にダイレクトに訴えかけてくるもので、将来自分が何をするかを選択するときに、何を基準に選ぶか、の大きなヒントとなるものです。2年次後半で学ぶ、「セルフ・マネジメントと社会イノベーション」の授業とともに、良い方向へ自ら主体的に動くことを学んでいきたいと思います。

企(起)業家コースでの学び