グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部・学科 >  グローバルマネジメント学部

グローバルマネジメント学部



学部長メッセージ

自分自身で問いを立て、自ら回答を求め、付加価値を創造する学び。

グローバルマネジメント学部長 穴山 悌三教授

グローバルマネジメント学部長
穴山 悌三教授

「グローバル」な視野をもって、様々な価値創出を「マネジメント」する術を学びます。
「マネジメント」のアプローチの中核は経営学の学びですが、本学部の特徴として法律、経済、行政、政治、地域、イノベーションなど多彩な専門科目を、自分自身の問題意識や関心に応じて横断的に学ぶことができます。自身で問いを立て、PDCAサイクルを回し、答えを探求することで、その先に付加価値の創出をめざします。
こうした本学での学びによって視野は広がり、無限の可能性を活かす道が見えてくるはずです。

3つのコース


企業組織でマネジメント力や実践力を発揮できる人材を育成
経営学や経済学、会計学、法学などの企業経営に関する知識を修得し、時代のビジネスには不可欠な「グローバルな視野」で組織を動かし、物事を変えていくマネジメント力や実践力を養成します。
<めざす進路>
  • 製造業
  • サービス業
  • 小売業
  • インフラ(運輸・電力)
  • 情報通信業
  • 金融業
  • 商社 など

自らが起業し、または事業を引き継ぐ人材を育成
起業、事業承継、第二創業などに関する知識を修得し、広い視野と柔軟な発想により、社会や地域の課題を解決するための新たな事業を立ち上げる構想力や実践力、起業家マインドを養成します。
<めざす進路>
  • 起業・創業
  • 事業承継・第二創業
  • コンサルティング企業
  • 民間企業における新規事業の立ち上げ など

行政や公共的団体で地域経営に携わる人材を育成
行政組織や地方自治制度などの公共経営に関する知識を修得し、地域課題を解決するための企画立案力や実践力を養成します。
卒業後は行政機関や公共的団体、NPO法人への進路を想定します。
<めざす進路>
  • 行政機関
  • 公共的団体
  • NPO法人 など

学びの特色

経営学にグローバルな視点を加え、まったく新しい授業を展開しています。
1年次に適正を見極め、2年次に3つのコースから進む道を選択します。
専門分野の教員を多数配し、数ある日本の国公立大学でも稀有な学びを提供しています。