グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




中川 亮平


なかがわ りょうへい

所属・職名:グローバルマネジメント学部 准教授
専門分野:日本経済論、企業論
担当科目:マクロ経済学、Global Economyなど
研究テーマ、キーワード:企業統治と従業員の発言行動、労働経済

学歴
  • 東京外国語大学ポーランド語専攻卒
  • Columbia University, School of International and Public Affairs修士課程修了
  • 大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得退学
学位 Master of International Affairs (Columbia University)
博士(経営学、大阪公立大学)
職歴
  • 株式会社東京三菱銀行 法人担当・外国為替担当
  • American International Group, Inc.(米国), Corporate Research & Development, Research Analyst – Senior Analyst
  • World Economic Forum(スイス), Community Manager
  • 立命館大学国際関係学部 講師
  • 京都外国語大学国際貢献学部グローバルスタディーズ学科准教授・副学科長
社会活動歴等
  • U.S.-Japan Leadership Program(米日財団主宰)
  • 米日カウンシル討論会パネリスト、京都市グローバルリーダー育成研修講師、兵庫県教育委員会グローバル語り部講師
ほか
委員会・
協会等
  • TOMODACHI Program(米日カウンシル主宰)
  • ビヨンドトゥモロー(一般財団法人教育支援グローバル基金主宰)
  • インド太平洋問題研究所(RIIPA)
    ほか

  • 著書・論文

    著書

    著書名 単/共 発行所 発行年
    多様な組織から見る経営管理論 共著 千倉書房 2023
    Japanese Political Economy Revisited 共著 Routledge 2017

    論文

    論文名 単/共 掲載誌 発行年
    変革期における従業員の発言の変化プロセス―大手化学品製造業における労働組合の発言― 単著 大阪公立大学大学院経営学研究科 2022
    労働経済学および組織行動論から見た従業員の発言・沈黙についての理論的検討 単著 『経営研究』 72(3) 2021
    従業員による中期経営計画策定の両義性 ―マネジメントコントロールか否か― 単著 『経営研究』 72(2) 2021
    Employee Voice, Silence, and Loyalty in the Post-Bubble Japan 単著 Proceedings for the 6th International Conference of the European Association for Japanese Studies (EAJS), Ghent, Belgium 2021
    Labour Market, Corporate Governance, and Employee Voice, Silence, and Loyalty in the Post-Bubble Japan 単著 the 10th Asian Regional Congress of the International Labor and Employment Relations Association (ILERA) 2020
    Working Paper: Japan-India economic relations - Importance of Japan's economic aid as a precursor to private investment 単著 Institute for Defence Studies and Analyses (IDSA), India 2017
    Shareholding characteristics and imperfect coverage of the Stewardship Code in Japan 単著 Japan Forum – Routledge 2017
    Will the existence of investors without profit-maximizing motive make Japan’s Stewardship Code sustainable? 単著 Nordic Association for the Study of Contemporary Japanese Society (NAJS) 2015
    A Perspective on Antinomies of Corporate Behaviors after the 1990s in Japan 単著 立命館国際研究 2013
    An Inter-Group Socio-Psychological Analysis on Resolving Japan-U.S. Economic Frictions 単著 立命館国際地域研究 2013
    Will Current Account Surplus Matter So Much to Japan? A Perspective from Its Savings-Investment Balance 単著 立命館国際研究 2012
    A Perspective on Japan’s Current Account and Industrial Shift in the Post-3.11 Era 単著 立命館国際研究 2012
    Japan-U.S. Trade and Rethinking the Point of No Return toward the Pearl Harbor 単著 Ritsumeikan Annual Review of International Studies 2010
    Free Trade Agreements in East Asia - Their Impacts on Capital Flows 共著 財務省(日本)・シンガポール資本フロー共同研究ワークショップ 2003
    ほか

    学会発表など

    • 2024年2月 Université Paris Cité - Centre de recherche sur les civilisations de l’Asie orientale (CRCAO)(フランス・パリ市、オンライン)
    • 2023年11月 Polish Association of Japanese Studies (PAJS)大会(ポーランド・トルン市)
    • 2022年9月 日本経営学会第96回大会(東京都千代田区、オンライン)
    • 2021年12月 日本経営学会関西部会第664回例会(オンライン)
    • 2021年10月 組織学会2022年度(第18期)年次大会『組織科学』編集委員会セッション(神戸市、オンライン)
    • 2021年8月 The 6th International Conference of the European Association for Japanese Studies (EAJS)(ベルギー・ゲント市、オンライン)
    • 2021年8月 Academy of Management 2021 (the 81st Annual Meeting), the Organizational Management Theory Division Post-Doctoral Workshop, "Doing Organizational Research around the World"(米国・フィラデルフィア市、オンライン)
    • 2020年12月 the 10th Asian Regional Congress of the International Labour and Employment Relations Association (ILERA)(フィリピン・ケソン市、オンライン)
    • 2018年3月 組織学会関西支部3月研究会(吹田市)
    • 2017年8月 The 15th European Association for Japanese Studies (EAJS) International Conference (ポルトガル・リスボン市)
    • 2016年9月 The Second European Association for Japanese Studies (EAJS) Japan Conference (神戸市)
    • 2015年3月 The Eleventh NAJS Conference (スウェーデン・ルンド市)

    ほか

    その他(報告書等)

    •AIG Country Risk Reports (46編), American International Group, Inc. 2003~2008
    •市場・産業調査レポート(21編), American International Group, Inc. 2003~2008
    •AIG Weekly Foreign Exchange Reports(約30編), American International Group, Inc. 2006~2008

    ほか