グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




研究科の概要


ソーシャル・イノベーション研究科の概要

研究科名 ソーシャル・イノベーション研究科(専門職大学院)
専攻 ソーシャル・イノベーション専攻
課程 専門職学位課程(MBAプログラム)
学位の種類 経営学修士(専門職)
修業年限 2年
修了要件単位数 40単位
入学定員 10人

研究科長メッセージ

ソーシャル・イノベーション研究科長 大室 悦賀 教授

ソーシャル・イノベーション研究科長予定者 大室 悦賀

 近年、世界を取り巻く環境は、気候変動等の多様な社会問題や技術革新によって劇的に変化しています。この状況にある社会や企業は経験の延長線上での対応を遙かに超え、従来とは異なった知識や思考方法の獲得が必要となっています。
本学はそのような状況に応えるべく、持続可能な社会の構築に貢献するソーシャルイノベーターの育成を目的とした専門職大学院を設置することとしました。
 本研究科は3つの特色ある科目群から構成されています。第1には、イノベーションに求められる知識の獲得と知識創造にかかわる科目群、第2には、新たなに創造した知識のビジネス化とその実践にかかわる科目群、第3にはイノベーションにとって必要なネットワークの構築にかかわる科目群、です。特にこれまでの専門職大学院に無かった哲学思考、アート思考、システム思考、セルフマネジメントなどの思考科目を充実させています。
 これらの特色あるカリキュラムを通じ、ソーシャルイノベーターを育成します。入学される学生の皆さんとともに、長野、日本、世界に貢献できる大学院にしていきたいと考えています。