グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学生生活 >  寮生活について >  寮生の声

寮生の声


2期生に聞く寮生活の様子

加藤いずみさん

一人暮らしでは味わえない気遣いや触れあいが魅力。
食健康学科 2年 加藤 いづみさん

料理を作るのが好きで、週末に作り置きしたものを解凍して使っています。みんなで利用するキッチンなので、使ったらすぐ片付けるようにしています。ユニットでは課題をしたり、仲間とおしゃべりしたり。たまに一人になりたいときはカフェに行ったり、部屋で絵を描いたりして過ごします。

宮崎 葵さん

ユニットごとにルールを決め気持ちよく過ごしています。
食健康学科 2年 宮崎 葵さん

同じユニットの仲間でお花見に出かけたり、誕生日をお祝いしたり、寮生活はとにかく楽しいです。入寮式は入学式より前に行われるので、友だちができるスピードも、仲良くなるスピードも早く、そのため、より深くみんなを知ることができるのが大きな魅力だと思います。

塚本 泰岳さん

大学でも孤立することがない。みんなといることが楽しい。
グローバルマネジメント学科 2年 塚本 泰岳さん

共同生活の魅力は、何と言っても仲間がいつもそばにいることだと思います。でも共同生活ですからルール決めをして、あまり汚さないように心がけます。使ったフライパンなども早めに洗ったりして。みんなが気持ちよく暮らせることが基本だと思いますから。

涌井 瑞樹さん

毎日が、修学旅行の夜みたい。当番制でユニットの掃除も実施。
グローバルマネジメント学科 2年 涌井 瑞樹さん

寮生活は毎日が修学旅行の夜みたいです。金曜の夜などはユニットで遅くまで夢を語り合ったりします。いろんな価値観や考え方に触れることができ、また寮には高校時代から地域の取組みに参加していた人も多いので、とてもいい刺激になります。

思い立つと絵筆をとることも。

おしゃれにも気をつかいます。

音楽もスポーツも、大切な趣味。

ときどき、夜空の星を眺めます。