グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  入試情報 >  2022年度入試概要、募集要項 >  入学検定料の返還手続

入学検定料の返還手続


入学検定料返還の対象

納入済みの入学検定料の返還は、以下の場合が対象となります。

1 受験者が振り込み後に、出願資格がないことが判明した場合
2 受験者が誤って入学検定料を二重に振り込んだ場合
3 一般選抜において既定の倍率を超える志願者が集まり2段階選抜を実施することになった際、
  第1段階である大学入学共通テストの成績により受験者が本学の個別学力試験を受験できなかった場合
4 その他本学が認めた場合

※いずれの場合も振り込みに係る手数料を差し引いた額を返還します。

入学検定料の返還方法

出願期間終了後、以下の検定料返還請求書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、通帳表紙裏側のコピーとあわせて以下の送付先へ送付してください。なお、封筒に「入学検定料返還請求書在中」と朱書きしてください。

※必ず志願者本人が請求してください(保護者の方が申請することはできません)。
※振込先口座は、志願者本人又は保護者名義の口座をご指定ください。
※振込手数料は志願者ご本人の負担とし、振込金額から差引いて入金いたします。
※なお、振込予定日および振込完了のご連絡はいたしませんのでご了承ください。

送付先:〒380-8525 長野市三輪8-49-7
    公立大学法人長野県立大学 入試・広報室

返還請求受付締切日

返還を希望する入試の試験日まで(試験日当日消印有効)