グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  大学紹介 >  大学運営 >  理事長メッセージ

理事長メッセージ


世界を思いもよらぬ方向へ 動かすのは、いつも、学生の熱意だ。 安藤 国威 理事長

イノベーションを生み出す力をもつ、これからの時代のリーダーとはどんな人でしょうか。それは失敗やリスクを恐れず、新しいことに果敢に挑戦し続ける人、そして、いかなる変化にも柔軟に対応することができ、確固たる自分の信念に基づいて意思決定のできる人です。
本学の特長である「1年次全寮制」や全員参加の「海外プログラム」、「発信力ゼミ」などはすべて学生たちを主体として、インタラクティブに行われています。まさに、大学そのものが“イノベーション”。これらの取り組みは、本学の「攻める」姿勢や、次世代のリーダーを育てるための環境を具現化しているといえるでしょう。
また、本学は「知の礎」として、地域における産官学連携の“コア(中核)”の役割を担っています。地域の問題解決に取り組むための拠点であり、学内外の様々な考えをもった人たちを積極的に巻き込み、新しいものを生み出していくための拠点でもあります。今や世界中がダイレクトにつながる時代。このグローバルな時代におけるリーダーは、地方から世界に向かって、堂々と自分の意見を発信する力が求められます。
私は“ロマンは地方にあり”と考えています。長野県は自然や生活環境に恵まれた、世界に誇れる地域です。この素晴らしき地で、皆さんの夢を実現してほしいと願っています。一人ひとりの才能や個性を最大限に発揮できる環境があれば、人はクリエイティブな能力を開花させ、積極的に新しいことを始めることができます。その環境を整えることこそが、本学の使命です。皆さんは自身の“エンジン”をもち、どうか自由に、愉快に、やりたいことを見つけてどんどん挑戦してください。そして、様々な経験と出会いを通して、多様な意見を取り入れてください。自らの主張と同じくらい相手の意見も尊重することが、皆さんの視野をさらに広げるでしょう。開学から3年目の本学は、めざす大学像の実現に向け、今この瞬間も変化し続けています。さあ、皆さんも本学でともにイノベーションを起こしましょう。