図書館

新しい大学ならでは!最新の図書が揃っています。
ゆっくり読書をすることも、グループ学習もできます。

図書館について

長野県立大学は、地域に開かれたオープンな大学。図書館は、学生だけでなく、一般の方も利用できます。

デザイン

従来の長野県短期大学からの図書館と新しい図書館が渡り廊下でつながっています。
新しい図書館は、天井、壁などに県産材を使っており、ぬくもりのある空間で、静寂でアカデミックな雰囲気の中、ゆったりと読書ができます。
その一方で、グループ学習等ができるブースも完備されています。

攻めるための学びの場

学修・研究を支援する10万冊を超える蔵書数

蔵書の多くは開架式で、直接手に取って閲覧できるのが大きな魅力です。蔵書検索システムの使い方やデータベースの検索方法、必要な文献が見つからないときなどは図書館スタッフがサポートします。図書館にはパソコンを使いながら個人・グループで学修できる場所もあります。

情報検索コーナー

必要な書籍がすぐに検索できます。所蔵状況だけでなく、貸出中かどうかもわかります。

個人研究ブース

学修・研究に集中して取組めるため、学生に人気のスペースです。

グループ学習室

個室なのでゼミの活動でグループワークの場にも活用できます。より深く集中し、知識を吸収できます。

レベル別多読コーナー

自分の力に合わせ、やさしい外国語の本を多く読むことで語学力を身につける「多読」が実践できます。