グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  グローバルマネジメント学部田村秀教授が「自治体と大学 ─少子化時代の生き残り策」を出版しました

グローバルマネジメント学部田村秀教授が「自治体と大学 ─少子化時代の生き残り策」を出版しました


グローバルマネジメント学部グローバルマネジメント学科の田村秀教授が「自治体と大学 ─少子化時代の生き残り策」(筑摩書房)を出版しました。

田村教授は、行政学、地方自治、公共政策を専門とする傍ら、学外でも多岐にわたって活動されています。
本書は、人口減少で消滅可能性さえ取り沙汰される自治体と大学を焦点を当て、地域活性、財政的負担、権限の範囲をめぐる関係史を紐解き、両者の望ましい協働、今後のゆくえをさぐる一冊です。

本体990円(税込)。問い合わせは筑摩書房へ。