グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  【長野県立大学の”いま” 】 >  【Vol.2】1学期対面授業が始まりました

【Vol.2】1学期対面授業が始まりました


4月16日(金)、1学期の対面授業が始まり、キャンパス内に多くの学生が戻ってきました。
1学期当初の1週間となった4月9日~15日までは全ての科目をオンライン授業で実施してきましたが、本日から「対面授業とオンラインン授業を併用する」授業方針でいよいよ講義が始まりました。
新入生は、講義室の場所が分からず、キャンパス内マップを見たり、職員に聞いたりしながら、講義室を探し、受講しています。在学生である2~4年生は思い思いの場所で、自習に取り組んだりしています。
4年生である1期生は「4学年揃うと賑やかになりますね。」と話し、1年生は「今日から始まる対面授業がとても楽しみで、昨日はあまりよく眠れませんでしたが、集中して講義を受講します。」と話してくれました。
オンライン授業の前後に対面授業がある場合は大学でオンライン授業を受講できるよう受講用の講義室を設けたり、学科ごとに自習スペースをが設けたりしながら、学生や教職員の安全・安心を第一に対面授業も実施してまいります。

長野県立大学では、新型コロナウイルス感染症の感染防止・感染予防の観点から、対策を万全にし、大学の教育・研究活動を進めてまいります。

現在のキャンパスの風景を写真とともにご紹介するシリーズ「長野県立大学の”いま”」を、ホームページの『お知らせ』欄に不定期で掲載し、本学の活動についてお伝えしていきます。

食健康学科「基礎栄養学実験」の様子

食健康学科「基礎栄養学実験」の様子

15名ずつ実験室を分けて対面授業を実施

15名ずつ実験室を分けて対面授業を実施

講義室へ向かう学生たち

講義室へ向かう学生たち

自習スペースを利用する学生

自習スペースを利用する学生

講義室へ向かう学生たち

講義室へ向かう学生たち

アクリル板が設置された大学食堂で食事をする学生

アクリル板が設置された大学食堂で食事をする学生

駐輪場も満車状態

駐輪場も満車状態

正門の桜は葉桜となりました

正門の桜は葉桜となりました