グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  お知らせ >  【長野県立大学の”いま” Vol.1】学生がキャンパスに戻ってきました

【長野県立大学の”いま” Vol.1】学生がキャンパスに戻ってきました


三密の回避やマスクの着用、手洗いの徹底など、新型コロナウイルス感染症への対策をとったうえで、新年度が始まっています。
4月5日から行っている学生の定期健康診断や、生協での教科書販売。キャンパス内で学生を見かける機会が増えてきています。

新入生は、入学前教育の課題提出や奨学金の申請、オンライン授業を受けるために必要な学内システムの設定のためにキャンパスを訪れ、それぞの窓口で手続きを進めているようです。また、4年生は本格的に始まった就職活動のためにキャリアセンターを訪れたり、図書館で就職試験対策のための勉強をしたり、それぞれのペースでキャンパスライフを再開し始めています。

現在のキャンパスの風景を写真とともにご紹介するシリーズ「長野県立大学の”いま”」を、ホームページの『お知らせ』欄に不定期で掲載し、本学の活動についてお伝えしていきます。

学生が戻ってきた正門付近の様子

学生が戻ってきた正門付近の様子

学生が戻ってきた正門付近の様子

学生が戻ってきた正門付近の様子

学生サポートセンター窓口の様子

学生サポートセンター窓口の様子

学生サポートセンター窓口の様子

学生サポートセンター窓口の様子

ネットワーク設定の相談に応じる職員

ネットワーク設定の相談に応じる職員

就職活動に取り組む4年生の様子

就職活動に取り組む4年生の様子

図書館で勉強をしている4年生の様子

図書館で勉強をしている4年生の様子

生協での教科書販売の様子

生協での教科書販売の様子