グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




【対象:高校生等】JIBUN発 旅するラボ2022


2021年から始まった「JIBUN発 旅するラボ(以下、Jラボ)」。
2022年も開催いたします!

Jラボは、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 高橋 誠、以下 KDDI) ×長野県教育委員会(所在地: 長野県、以下 県教委)との包括的連携協定に基づき、長野県中小企業家同友会(所在地:長野県、以下 同友会)と長野県立大学の4者で運営しています。

「JIBUN発 旅するラボ2022」に参加したい高校生のエントリーはこちら!





【近日公開予定】キックオフイベントのアーカイブ動画

2021年4月24日に開催されたキックオフイベントのアーカイブ動画ご覧いただけます。当イベントの第2部は、主催構成4団体代表者による「JIBUN発 旅するラボに期待すること」と題したトークイベントをご覧になれます。

「JIBUN発 旅するラボ」とは?

KDDI、県教委 と本学は、三者の人的・知的資源を活用し、多様で新たな学びの創出や、地域や社会の未来を担う人の育成などを目的とした包括的連携協定 (以下 本協定) を2020年8月4日に締結しました。

協定締結時から高校生を対象とする「起業家クラブ(仮称)」が構想されてきました。その後の議論の結果、「所属する高校の枠を超え、参加する他の高校生だけでなく、企業経営者や学生等年長の他者との交流を図り、身近な事柄から自ら立てた問いを自ら考える探究(探求)を通して、自分が何者であり、何を実現したいのかを明らかにする。」ことを目的とし、「JIBUN発 旅するラボ」という名称で構想が実現する運びとなりました。
実施にあたっては、企業繁栄の最重点課題が「人育て」にあるとの基本姿勢から、真の『教育』とは何かについて深め、さらに「共に育つ土壌づくり」に取り組む「長野県中小企業家同友会」の賛同を得、本学の学生等のより高校生に身近な年齢の若者たちが企画・運営に参加します。参加する高校生が多様な世代、属性の人々との交流を通じて、自律的な人生の選択のきっかけを得られるよう取り組んでまいります。

JIBUN発 旅するラボ 概要

JIBUN発 旅するラボ2022 実施要領

1.目的
 所属する高校の枠を超え、参加する他の高校生だけでなく、企業経営者や学生等年長の他者(以下、「先輩」)との交流を図り、身近な事柄から自ら立てた問いを自ら考える探究(探求)を通して、自分が何者であり、何を実現したいのかを明らかにする。
2.目標
 自らの立てた問いの答えを自分なりに論理的に述べ、そこで見えた世界観を表現できるようになる。
3.参加対象
 長野県内に居住する高校生及びその年齢に相当する者、または、長野県外に居住し長野県内の高校に通学している高校生及びその年齢に相当する者
※上記に当てはまらない参加を希望する高校生及びその年齢に相当する者は、要問合せ。
4.活動期間
 令和4年5月29日(日)~令和5年3月31日(金)
5.主な内容 ※詳細は別紙「スケジュール概要」「概要図」参照
【全員参加】
・キックオフキャンプ 令和4年5月29日(日)場所:長野県立大学(予定)
・サマーキャンプ   令和4年8月 6日(土)場所:長野県立大学(予定)
・スプリングキャンプ 令和5年3月11日(土)場所:長野県立大学(予定)
【希望者参加】
・ラーニング・ジャーニー 6月25日(土)、10月29日(土)、1月21日(土)
訪問場所(予定)
《東北信》(株)エヌワイビー、(株)水島紙店 
《南信》 (株)牛越製作所、(株)協和精工 
《中信》 アースシステム(株) 等
※各回どの会社を訪問するかは、参加生徒数や居住地域等の状況により決定。
  ・ベンチャー起業家講演(NAGANO STARTUP STUDY)全6回
  ・オンライン部活(探究ユニットごとの定期的なコミュニケーションスペース)

6.活動の仕方
(1) 個人単位でエントリーし、活動開始後は、他の高校生や先輩との「探究ユニット」(昨 年度は年長者2名に対し高校生同数以上)を作り、活動の基本単位とする。
(2) オンラインチャットツール「slack(スラック)」を活用して、探究ユニットごとに「オンライン部活」を週1回程度、定期的に実施する。また、他のユニットのメンバーとも緩やかにつながる「オンライン全体会」を実施する。

7.参加料
 ラボ参加料は無料
 ただし、下記経費については、原則として自己負担とする。
 ・接続機器やイヤホンなどの付属品購入費、回線接続に関する一切の経費、通信費
 ・ラーニング・ジャーニーや各キャンプなど、オフラインでの企画参加時の移動、飲食、保険加入などにかかる実費

8.主催
 KDDI株式会社、長野県中小企業家同友会、長野県教育委員会、公立大学法人長野県立大学(幹事) の4団体

JIBUN発 旅するラボ 募集要項

JIBUN発 旅するラボ2022 募集要項

1 受付期間
 令和4年4月13日(水)から令和4年5月9日(月) 17時まで
★重要★ 令和4年5月9日(月)17時までに、以下の4(1)の応募フォームから申し込み、かつ、4(2)に定める保護者の同意書など、必要書類を提出した方以外は受付できません。
2 募集人数 
 特に定めはありません。
3 応募条件
 長野県内に居住する高校生及びその年齢に相当する者、または、長野県外に居住し長野県内の高校に通学している高校生及びその年齢に相当する者
 ※上記に当てはまらない高校生及びその年齢に相当する者は、下記までお問い合わせください。
4 応募方法
(1) ポスターにあるQRコードから応募してください。
★重要★ 応募にあたっての本人確認について
応募フォームへの記入は、必ず参加する本人が行なってください。本人以外からの応募があった場合は受付できません。
(2) 申込みがあった方には、下記の書類等を送付します(長野県内の高校生には学校を通して送付)。下記の書類を作成し、提出してください。
ア 保護者の方の同意書を作成する。(全員必須) 
イ 長野県内の高校に在学していない方は、18歳以上の方に推薦文を書いてもらう。
※推薦文の推薦者は18歳以上であれば、保護者、兄弟、親戚、先生、支援者等、どなたでも結構です。(書いていただける人がいないときは、JIBUN発旅するラボ事務局までご相談ください。)
5 必要書類の提出先
(1) 長野県内の高等学校在学生は、4(2)ア を学校に提出してください。
(2) 上記以外の方は、4(2)ア 及び イ を、お問合せに記載されているJIBUN発 旅するラボ事務局に提出してください。
6 参加に必要なもの
パソコン(ウェブカメラ及びマイク付き)、インターネット回線 等
7 個人負担となる費用(原則)
・接続機器やイヤホンなどの付属品購入費、回線接続に関する一切の経費、通信費
・ラーニング・ジャーニーや各キャンプなど、オフラインでの企画参加時の移動や飲食、保険加入などにかかる実費
8 その他
下記をご承知の上、申し込んでください。
(1) 本事業における活動の様子を写真、動画等で記録させていただく場合があります。その映像や参加者の名前が、主催4団体の報告や広報資料等に活用されること(Web上に公開等)がありますので、予めご承知ください。
※公開を望まない場合はご相談ください。
(2) 申込みの際に入力いただく内容には、個人のメールアドレスや電話番号等も含みますが、本事業に係る事項(活動に係る連絡、緊急時の連絡等)のみに利用しますので、予めご承知ください。
(3) ラボ開始後は、JIBUN発旅するラボ事務局が運営するslackに登録し、利用してい ただきます。
(4) 下記の各キャンプには、原則として全員参加してください。
・キックオフキャンプ:令和4年5月29日(日)
・サマーキャンプ  :令和4年8月6日(土)
・スプリングキャンプ:令和5年3月11日(土)
  ※ただし、参加できない場合はご相談ください。

お問い合わせ
●JIBUN発 旅するラボ事務局:長野県立大学
 担当:川地
E-mail: jibunhatsu.tabisurulab【@】u-nagano.ac.jp
   ※メールを送る際は【 】は削除してお送りください。
●長野県教育委員会事務局学びの改革支援課
 担当:前山
TEL : 026-235-7435

主催
KDDI株式会社、長野県中小企業家同友会、長野県教育委員会、公立大学法人長野県立大学(幹事)の4団体