グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  キャリア・就職 >  2021年度就職内定状況特設ページ

2021年度就職内定状況特設ページ



2021年度の就職内定状況についてお知らせいたします。
(注意事項)
 ・11月10日時点で大学が把握している内定獲得者数に基づくデータとなります。
 ・内定情報ですので、就職に係る確定値を集計したものではありません。
 ・現在も選考中の者があるため、実績値は大きく増える可能性があります。
 ・複数の企業の内定を獲得している学生についても、人員数としては1人としています。

学科名 就職希望者数 就職内定者数 内定率
グローバルマネジメント学科 143人 137人 95.8%
食健康学科 30人 27人 90.0%
こども学科 39人 29人 74.4%
全体 212人 193人 91.0%
  ※ こども学科については、現在選考が進んでいる学生が多くなっています。
  ※ 上記以外に大学院進学決定者が3名います。

グローバルマネジメント学科

内定者内訳

およそ半数の内定先が長野県内の企業です。表にはありませんが、県外出身学生の長野県内への就職も多く見られます。
なお、内定先の所在地は、本社所在地ではなく勤務予定地域をもとに集計しています。



内定先は幅広い業種となっています。特に銀行などの金融業、長野県庁をはじめとした公務員、卸売・小売事業者や不動産建設業などを中心として、一つの業種のみに極端に特化した就職先選択肢ではないことが分かります。



食健康学科

内定者内訳

食健康学科就職内定状況グラフ

公務員(行政栄養士、栄養教諭を含む)、病院、高齢者施設、給食委託会社、食・健康関連企業など多岐にわたっています。食・健康企業が最も多く37ptですが、管理栄養士資格を活かした組織等(病院、高齢者施設、給食委託会社、公務員)は48ptの希望・内定があることが分かります。



こども学科

内定者内訳

長野県内の内定先を合計すると66ptとなっており、地元志向が見て取れます。保育園、幼稚園などのほか福祉施設などが内定先としてあがっていることから、専門性を活かした就職の希望が強いことが分かります。