本学の留学生リュウ・ミン・チュアンさんがスピーチコンテストで見事3位に輝きました

2019.12.02 Mon
ニュース
ニュース

11月29日(金)に開催された「第30回留学生による日本語スピーチコンテスト」(松本東ロータリークラブ主催)において、グローバルマネジメント学科1年のリュウ・ミン・チュアンさんが見事3位に輝きました。
この日スピーチを行ったのは、長野県内の大学・専門学校に通う留学生のうち、選抜された9名で、それぞれが「自分の体験の中から」自由に語りました。
リュウさんのスピーチのテーマは「褒め言葉から考える交流」。日本人の本音と建前について、自国マレーシアとの違いから、面白く語ってくれました。
リュウさん、本当におめでとうございます!

スピーチコンテストの会場にて
受賞を金田一学長に報告