こども学科の学生たちが「親子のひろば」を開催しました

2019.05.23 Thu
ニュース
ニュース

5月22日(水)、地域の親子の居場所づくりに取り組むサークル「ぐるんぱ」が開催を企画した『親子のひろば』の第1回目を開催しました。
「ぐるんぱ」は、健康発達学部こども学科で保育士を目指す学生たちが設立したサークルで、中心となって活動している学生は5名程度です。
今回の『親子のひろば』は大学構内のプレイルームで開催され、保育所にこどもを通わせていない親子20組が参加しました。
遊び場には、おままごとセットやトランポリン、ボールプール、積み木など様々なおもちゃがあり、こどもたちは楽しそうに遊んでいました。お母さん同士の交流も図れ、育児などに関する情報交換の場にもなったのではないでしょうか。参加した学生20名もこどもたちと一緒に遊んだりし、実地でこどもとの接し方について学びました。


今後も『親子のひろば』を開催しますので、皆様の参加をお待ちしています。(開催についての案内はこちらから)

親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子
親子のひろばの様子