バリトン歌手加耒徹氏による音楽ワークショップを開催しました

2019.11.18 Mon
ニュース
ニュース
音楽ワークショップの様子

11月16日(土)、2019年6月からスタートした「2019年度音楽ワークショップ」の第3回を開催し、バリトン歌手の加耒徹氏をお招きしました。
加耒徹氏は東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了され、大学院アカンサス賞受賞するなど歌曲の演奏に定評があるほか、オペラでは日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、二期会オペラ公演にも数多く出演されている方です。
有名な歌手をお招きした今回のワークショップでは、”声の魅力”をテーマに加耒氏によるコンサートが開催されました。
本学の特長である2年次全員海外プログラムでこども学科の学生が行くフィンランドの民謡やフィンランド出身の作曲家シベリウスの作品を曲目内に入れていただくなど、本学のためにご準備いただいた曲を多数演奏いただきました。
ワークショップ中には加耒氏による全員合唱が企画され、発声の仕方や練習方法などをご教示いただきました。
ワークショップに参加した学生は「こんなに近くでプロの演奏を聴く機会があり、大変感激しました」や「将来保育士をめざしている私はこどもたちの前でうまく歌うことだけ意識していましたが、今日のワークショップに参加してうまく歌うことよりも大切なことを教えていただきました」などの感想を話してくれました。

バリトン歌手:加耒徹氏
ピアニスト:安氏洋子准教授
全員合唱の様子
音楽ワークショップの様子
質疑応答の様子
質疑応答の様子
質疑応答の様子
音楽ワークショップの様子
ピアニスト:安氏洋子准教授
ピアニスト:安氏洋子准教授