令和元年度第3回象山未来塾を開催しました

2020.01.17 Fri
ニュース
ニュース

1月9日(木)、元Jリーガーの株式会社I.D.D.WORKS代表取締役三橋亮太氏をゲストスピーカーにお迎えし、今年度第3回目の象山未来塾を開催しました。当日は42名の学生が参加し、「大きなビジョンを手放し、ミニマムな目標達成が紡いだ人生最大の転機」をテーマに、学生時代やJリーガー時代の挫折、ベンチャー企業の立ち上げ、現在の活動などについて伺いました。質疑応答時間には、学生から「後悔する気持ちをどのように切り替えたのか」、「商談にはどのような姿勢で臨むのか」など様々な質問が出され、三橋氏から学生時代の過ごし方についてアドバイスをもらう場面もありました。後半には、会社スタッフの滝澤宏樹氏、原科郁希氏によるアイデア創出のワークショップが行われ、学生からの新しいアイデアの発表に、会場は大変盛り上がりました。

和やかな雰囲気で行われた象山未来塾の様子
自分の挫折について語る三橋氏
学生からの質問に答える三橋氏
ワークショップでプレゼンする滝澤氏
ワークショップでプレゼンする原科氏
参加者全員で記念撮影