第2回象山未来塾を開催しました

2019.11.29 Fri
ニュース
ニュース

11月27日(水)、有限会社スワニー代表取締役橋爪良博さん(伊那市在住)をゲストスピーカーにお迎えし、今年度第2回目の象山未来塾を開催しました。今回の未来塾は、長野県人材育成課による「信州・未来のひとづくり塾」事業を活用し、大学とのコラボ企画で行われました。当日は45名の学生が参加し、橋爪さんから「失敗できる環境と、オープンイノベーションが生み出す"ワクワクできる仕事"」をテーマに、コマづくりのワークを取り入れた講義を受けました。参加した学生は、オープンイノベーションの思想やそこから生み出される貴重な技術に直接触れ、「失敗できる環境づくり」が斬新なアイデアを生み出すこと、またそれが他に類を見ない製品作りに活かされていること等を学びました。オリジナルのコマづくりワークは大変盛り上がり、学生の斬新なパッケージデザインに、橋爪さんを驚かせる場面もありました。

橋爪さんの講義を熱心に聴講する学生
「サクラコマ」と「タオレネード」を製作体験
コマのパッケージを思い思いにデザイン
橋爪さん、長野県人材育成課の皆さんと記念撮影