【終了】【12月13日(金)開催】第6回長野ミライ会議×県大コラボ公開講座を開催します

2019.12.11 Wed
イベント
イベント

令和元年度第6回長野ミライ会議×県大コラボ公開講座

「最初の一歩は『マネする』ことから?!~長野で高校生向けプログラムを4年やって気づいたこと 」

を開催します

長野ミライ会議と長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター(略称CSI)が主催する「コラボ公開講座」を下記のとおり開催します。

~開催の狙いと概要~

コラボ公開講座は、本学学生も参加し、地域の皆さんとともに地域の未来を考える共創的な学びの場です。「長野ミライ会議」と共同で開催し、地域に開かれ、地域とともに歩む大学を目指します。今回は、「最初の一歩は『マネする』ことから?!~長野で高校生向けプログラムを4年やって気づいたこと~」をテーマに実施します。
ゲストが首都圏で過ごした学生時代の取組は、別の地方で行われていたものを、地元で始めたものです。どうやって長野県で事業を立ち上げ、推進し、運営していたのか、など様々なお話をお聞きし、参加者自らに引き付けて考える会です。

1 日時 令和元年12月13日(金)19:00-20:30

2 場所 長野県立大学後町キャンパス(長野市西後町614-1)

3 対象者
  
  ・活動を始めるヒントを求めている方
  ・活動を始めたいが何から手を付けて良いか悩んでいる方 など

4 定員  50名(先着順)

5 費用  無料

6 参加申込方法

  下記リンクからお申込みください。
  https://forms.gle/BXFAg6DpUU5cVLFR9

7 プログラム

  19:00 オリエンテーション・参加者同士の自己紹介
  19:10 ゲストの自己紹介
  19:45 感想共有・質疑応答
  20:30 終了(予定)

関口真司さん

ゲストプロフィール

関口真司さん(パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 所属、一般社団法人ウィルドア 理事、任意団体Bridge School 元代表)

出生~高校卒業までを長野県飯田市で過ごす。「地元はつまらないから都会へ出ていく」という一部の意見に反発を感じ、人が身の回りの物事を前向きに捉える方法に関心を持つ。学生時代は、「学問」「学ぶ喜び」という切り口でアプローチすべく、学生団体Bridge Schoolを立ち上げ、2014年3月~2017年3月まで運営。大学院を卒業後、会社員として勤めながら、現在ははたらく人々が「仕事」を通じて前向きに生きられる状態の実現方法を模索している。また副業として、キャリア教育支援を行う一般社団法人ウィルドアに理事として参画中。