「信州ソーシャル・イノベーションフォーラム2019」に向けて「ソーシャル・イノベーション連続イベント」を開催します

2019.07.01 Mon
イベント
イベント

「信州ソーシャル・イノベーションフォーラム2019」に向けて「ソーシャル・イノベーション連続イベント」を開催します

7月30日(火)午後に自治体職員をはじめとした公共セクターの皆さんを対象に「信州ソーシャル・イノベーションフォーラム2019」を開催いたします。
フォーラムに向けて公共セクターの皆さんが「ソーシャル・イノベーション」に対する関心を高め、外部の知恵を積極的に取り入れるきっかけにしていただくため、「ソーシャル・イノベーション連続イベント」を3回実施します。

1.セミナー&ワークショップ(ソーシャル・イノベーション連続イベント第3弾)
タイトル:「地域の人材育成とビジネスエコシステム~地域おこし協力隊3年後の自立を考える」
日時:令和元年6月28日(金)午後2時~午後5時
会場:コワーキングスペースとよテラス(下伊那郡豊丘村神稲4131-3)
対象:自治体地域おこし協力隊担当職員等
  ※地域おこし協力隊が参加を希望する場合は、受入ご担当職員等と一緒にご参加ください。
定員:30名
同時配信:長野市(長野県立大学後町キャンパス)、木曽町(ふらっと木曽)。
     なお、上記定員は、豊丘会場の定員を表しています。また、同時配信は1部と2部のみになります。
ゲスト:澤田哲也氏(ミテモ株式会社<東京都>代表取締役、サミット登壇予定者)
    小澤純一氏(ヒトコトデザイン代表(伊那市))
    副島雄輔氏(佐久穂町地域おこし協力隊、
          長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター地域コーディネーター/オンライン参加)
内容:第1部:事例報告、プレゼン(80分)
   第2部:ゲスト・クロス・トーク(40分)
   第3部:意見交換会(40分)
申し込み:下記リンクより申込みフォームが表示されますので、必要事項をご入力の上お申込みください。
     ⇒「参加申し込みフォーム」

2.セミナー&ワークショップ(ソーシャル・イノベーション連続イベント第4弾)
タイトル:SDGs×Innovation~芸術家/起業家の視点から地域経営を見通す
日時:令和元年7月5日(金)午後1時30分~午後3時30
主会場:佐久市佐久平交流センター視聴覚室(佐久市佐久平駅南41)
対象:自治体職員等
定員:30
同時配信:長野市(長野県立大学後町キャンパス)、木曽町(ふらっと木曽)
ゲスト:NPO法人アート・イニシアティブ・トウキョウ 堀内 奈穂子氏
    長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター長 大室 悦賀氏
内容:イントロダクション:大室悦賀氏(10分)
講演:堀内奈穂子氏(40分)
   講師クロストーク&ワークショップ(60分)
  「今、地域イノベーションに必要なArtと哲学(仮)」
申し込み:下記リンクより申込みフォームが表示されますので、必要事項をご入力の上お申込みください。
     ⇒「参加申し込みフォーム」

3.ワンコイン・ソーシャル・シネマ上映会(ソーシャル・イノベーション連続イベント第5弾)
上映作品:「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償」
主会場:長野県立大学後町キャンパス講義室(長野市西後町614-1)
定員:100名
入場料:500円(当日、お釣りのないようご準備ください。)
注意:会場に駐車場はございません。必ず徒歩、公共交通機関でお越しください。
申し込み:下記リンクより申込みフォームが表示されますので、必要事項をご入力の上お申込みください。
⇒「参加申し込みフォーム」

■その他
第3弾(6月28日)、第4弾(7月5日)については、自治体からご要望があれば、主会場より同時配信を検討いたします。なお、第5弾(7月7日)は同時配信できません。