長野県立大学・長野県短期大学同窓会『六鈴会』による学生支援プロジェクトが開催されました

2018.12.17 Mon
ニュース
ニュース

12月15日(土)、長野県立大学・長野県短期大学同窓会『六鈴会(ろくれいかい)』が主催する「学生支援プロジェクト」が象山寮内にあるキッチンスタジオで開催されました。
このプロジェクトは、六鈴会会員の方々が「在学生の健全な心身の成長をサポートすること」を目的に計画されたもので、今回は”あったかメニューでブランチしましょう”をテーマに、会食・懇談会が催されました。
新米を使ったご飯や信州の冬野菜たっぷり豚汁、新鮮サラダバーをいただきながら、学生たちは日々の食事の悩み事相談や家庭料理のメニューを教わったりしていました。
参加した学生からは「六鈴会会員の方には管理栄養士の有資格者がいらっしゃり、寮生活で疎かになりがちな朝ごはんの大切さをあらためて感じました。」や「自炊では自分が好きなものしか作ったりしないのですが、栄養バランスのとれた食事を今日は楽しむことができました。」との声がありました。