「これからの働き方を考えよう」 長野市若者ライフデザインゼミが開催されました

2018.11.13 Tue
ニュース
ニュース

 長野市若者ライフデザインゼミ(長野市主催)が11月13日、本学で開催され、女子学生ら約60人が参加し、就職、結婚、出産、子育てなど、さまざまな選択の時があるこれからの人生における「働き方」を考えました。
 コーチングアカデミー長野校校長の森田舞さんが「イキイキと生きる・働くための3つのヒント~就職・結婚・妊娠・子育てから感じること~」と題して講演。自身の経験から、企業に属さない働き方もあることを紹介し、20代前半にバイトなどで社会経験を積んだり、読書、イベント・セミナーへの参加などで視野を広げたりしてほしいと話しました。
 ワークショップでは、長野市内の企業に勤める社会人の先輩を囲んでの交流会も行われました。