プロフェッサー・ビジットで中条潮教授が訪問講義を行いました

2018.11.10 Sat
ニュース
ニュース
高田高等学校(三重県)で講義をする中条潮教授

 11月9日、プロフェッサー・ビジットで本学グローバルマネジメント学部の中条潮教授が、三重県の高田高等学校(学校法人高田学苑)で訪問講義を行いました。
 「日本の格安航空会社はなぜ発展しない」をテーマに、参加した1、2年生約300人の生徒を前に講義。LCCと呼ばれる格安航空会社のシェアが諸外国では3割を超えているのに、日本では1割にとどまっている。その理由を分析することによって、大企業に挑戦する新規参入者が成功するための基本メカニズムを紹介しました。
 プロフェッサー・ビジットは、国公立大学の教員(2018年は13人)が全国各地の高校を訪れて、最先端の研究成果や学問の楽しさを伝える朝日新聞社が主催する企画です。