【終了】長野ミライ会議×県大コラボ公開講座を開催します(1月16日(水)開催)

2019.01.08 Tue
イベント
イベント
株式会社地元カンパニー代表取締役の児玉光史さん

ビジネスを通じて、地域課題に関わり続けるには?

 長野ミライ会議と長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター(略称CSI)が主催する「コラボ公開講座」を以下のとおり開催します。

【開催の狙いと概要】

 コラボ公開講座は、本学学生も参加し、地域の皆さんとともに地域の未来を考える共創的な学びの場です。平成30年度は「長野ミライ会議」と共同で全10回開催し、地域に開かれ、地域とともに歩む大学を目指します。

 今回は、生産者と消費者を「カタログギフト」を通してつなぐビジネスを行っている「株式会社地元カンパニー(https://www.facebook.com/jimotocompany/)」の代表、児玉光史さんをお招きします。上田市出身で、実家のアスパラをもっと多くの人に届けたいという思いから、当時勤めていた会社を辞め、起業しました。もともとは、東京で実家の野菜を手売りする「セガレ・セガール」というマーケットイベントからすべては始まっています。どう思いを保ちながら、事業を続けていくのか。また、いろんな事業を辞めて今続けているポイントについて学び、一緒に考えたいと思います。

1 日時  平成31年1月16日(水)19:00 – 20:45  

2 場所  長野県立大学後町キャンパス(長野市西後町614-1)

3 対象者 ・すでに起業・創業、または地域課題解決に関わっている方

      ・これからビジネスの視点を取り入れながら地域課題解決を考えたい方など 

4 定員  先着50名

5 費用  500円

6 参加申込方法:下記ページからお申込みください。

https://www.facebook.com/events/514793239030532/

7 プログラム

  19:00 オリエンテーション・参加者同士の自己紹介

  19:10 ゲストの自己紹介

  19:45 トークセッション(感想共有・質疑応答等)

   20:45 終了(予定)

8 ゲストプロフィール

児玉 光史 さん
( 株式会社地元カンパニー代表取締役 )

1979年長野県上田市(旧武石村)のアスパラ農家に生まれる。東京大学農学部卒業後、2003年からIT企業に勤務し大企業向けにソフトウェアを営業。2007年に退職し、農家の息子や娘による地元活性化活動「セガレ・セガール」をスタート、都内で実家のアスパラを売り始める。2012年「株式会社地元カンパニー」設立、地元産品のカタログギフト「地元のギフト」の制作・販売事業を展開し、全国1742市町村のギフト完成を目指す。地域に雇用を増やすため事業を成長させている。