長野ミライ会議×県大コラボ公開講座を開催します

2018.11.16 Fri
イベント
イベント

長野ミライ会議と長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター(略称CSI)が主催する「コラボ公開講座」を以下のとおり開催します。

【開催の狙いと概要】
コラボ公開講座は、本学学生も参加し、地域の皆さんとともに地域の未来を考える共創的な学びの場です。平成30年度は「長野ミライ会議」と共同で全10回開催し、地域に開かれ、地域とともに歩む大学を目指します。今回は、善光寺下駅近くで、地域の中と外をつなぐ店舗「やってこ!シンカイ」の店長であるナカノヒトミさんをゲストにお招きします。
もともと信州大学の学生がシェアハウスとして、地域の若者からお年寄りまで多世代が集まる場だった「シンカイ」。2018年5月、「やってこ!シンカイ」として、リニューアル。お店の運営方法も、お店を応援するコミュニティをつくったりと、特徴的。最近では、長野出身&長野に関わりたい人向けのイベントを月に1回東京で開催しています。ナカノヒトミさんは、その取り組みの中心で、ライターと二足のわらじで活躍中。若者が参加してみたくなるイベントを考えるワークショップも行います。

1 日時  平成30年11月21日(水)19:00 – 21:00

2 場所  長野県立大学後町キャンパス(長野市西後町614-1)

3 対象者 

・場所やコミュニティづくりに興味がある方
・地域での女性のキャリアのつくり方を考えたい方 など

4 定員  先着50名

5 費用  500円

6 申込方法:下記ページからお申込みください。
https://www.facebook.com/events/273830043268535/

7 プログラム
前半:ゲストによるトーク
テーマ:若者が関わりたくなる長野をつくるには?
後半:参加者同士でゲストによるトーク内容について対話をし、理解を深めるとともに、
若者が参加しやすいイベントを考えるワークショップを実施します。

8 ゲストプロフィール

ナカノ ヒトミ さん(「やってこ!シンカイ」店長)
1990年生まれ。長野県佐久市出身。2017年よりフリーライターとして活動を始めた。
どこでも地元メディア「ジモコロ」などウェブメディアを中心に執筆を行う。
現在は善光寺下近くのお店兼イベントスペースである「やってこ!シンカイ」の店長としても活躍中。