【終了】長野ミライ会議×県大コラボ公開講座~まちを魅力的にする不動産屋さんと考える、人が集まる場のつくりかた~を開催します(10月24日開催)

2018.10.17 Wed
イベント
イベント

善光寺門前リノベーションのハブとなる不動産屋さんと考える、人が集まる場とは?

長野ミライ会議と長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター(略称CSI)が主催する「コラボ公開講座」を以下のとおり開催します。

【開催の狙いと概要】

コラボ公開講座は、本学学生も参加し、地域の皆さんとともに地域の未来を考える共創的な学びの場です。平成30年度は「長野ミライ会議」と共同で全10回開催し、地域に開かれ、地域とともに歩む大学を目指します。今回は、善光寺門前で不動産兼古民家のリノベーション業を行っている「(株)MYROOM」の代表、倉石智典さん(以下、倉石さん)をゲストに迎えて実施します。善光寺門前には、現在、100軒近い古民家が改修され、お店やシェアハウスなど、新たな賑わいをつくりだしています。その動きのキーマンの1人が、倉石さんです。遊休不動産のオーナーと使いたい人のマッチングだけでなく、リノベーション工事、そして、入居した後の地域とのコミュニティづくりを積極的に行っています。今回は、倉石さんをゲストに迎え、より長野を魅力的にする方法を一緒に考えます。

1 日時 平成30年10月24日(水)19:00 – 21:00

2 場所 長野県立大学後町キャンパス(長野市西後町614-1)

3 対象者 遊休不動産の活用をはじめ、長野のまちづくり、コミュニティづくりに関心がある方 など

4 定員 先着50名 5 費用  500円

6 申込方法:下記ページからお申込みください。

https://www.facebook.com/events/2263099237296538/

7 プログラム

前半:ゲストによるトーク

テーマ:まちを魅力的にする不動産屋さんと考える、人が集まる場のつくりかた

後半:参加者同士でゲストによるトーク内容について対話をし、理解を深めるとともに、

実際の物件の利活用について考えるワークショップを実施します。

8 ゲストプロフィール

倉石智典さん(株式会社MYROOM代表)

1973 年長野県長野市生まれ。SFC総合政策学部卒業。 観光業、都市計画業、不動産業、建築業を経て、2010 年に現在の会社を設立。 空き家の仲介、リノベーションを専門とする。長野では「門前暮らしのすすめ」と題して、毎月「空き家見学会」を開催。県内外から参加者が訪れ、まちあるきをしながら「空き家」を案内。まちなかの空き家を「リノベーション」して、新しい利用者とマッチングし、まちに賑わいをつくっている。

kuraisi.jpg