長野県立大学健康発達学部こども学科  公開セミナー

2018.09.20 Thu
トピックス
トピックス

フィンランドの自然保育と子育て

 フィンランドでは自然とかかわる保育(以下、自然保育)が日常的に行われています。
 本セミナーでは、現在フィンランドで展開されている自然保育認証制度(Luonnossa kotonaan) の開発に主として携わられたスサンナ=スータルラ氏をお招きし、フィンランドにおける幼児教育と 就学前教育の概要、自らもプログラム作成と実践に関わっている自然保育の理念や実際について 紹介をしていただきます。
 また、フィンランドはかつて学力世界一を生み出した教育の面のみならず、ネウボラなどの母子 保健・子育て支援の面でも注目されています。そこで、本セミナーではヘルシンキ大学で研究の傍 ら日本人教育者を対象とした研修コーディネートや通訳・翻訳をされている匝瑳岳美氏(フィンラン ド在住 22 年・飯田市出身)をお招きし、二人のお子さんの育児中であるお立場を交えながら、フィ ンランドの子育てと子育て支援の実際についてご紹介をいただきます。

日 時  平成30年10月27日(土)10:00~13:00

会 場  長野県立大学 三輪キャンパス(長野県長野市三輪8-49-7)
      (長野電鉄本郷駅より徒歩10分、長電バス城山団地バス停より徒歩5分)

定 員  200名(要申込・参加費無料)

講 師  スサンナ=スータルラ氏(フィンランド・タイガチャイルド社(株)代表取締役、同保育統括責任者)
     匝瑳 岳美氏(フィンランド・ヘルシンキ大学研究員、TASH Japan Support 代表)

ファシリテーター 前田 泰弘(本学こども学科教授、前フィンランド・ラハティ応用科学大学客員研究員)

 ◇くわしくは、こちらをご覧ください。

申込み セミナー申込みホームページ  https://tinyurl.com/yb4x8875
    または、QRコードからお申込みください。
       QR-20181027.png

締 切  平成30年10月25日(木)
     ただし、定員になり次第、受付を終了いたします。

お願い 構内工事中のため、駐車場がありません。ご来場の際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。