中野市と公立大学法人長野県立大学との包括連携協定書調印式を行いました

2019.03.18 Mon
トピックス
トピックス

3月15日(金)、中野市と公立大学法人長野県立大学との包括連携に関する協定書調印式が挙行され、包括連携に関する協定が締結されました。
中野市からは池田市長、竹内総務部長、有賀政策情報課長補佐が、本学からは安藤理事長、金田一学長、大室ソーシャル・イノベーション創出センター長が出席し、市長、理事長により協定書に署名がなされました。

中野市と本学では、中野市からソーシャル・イノベーション創出センターへの職員の研修派遣や、信州中野をテーマにした学生によるフィールドワークの実施、大学教員の市審議会への推薦・委嘱など、すでに連携を図ってきたところですが、この協定締結を機に、さらに連携を図って参ります。