学費について

入学料 その他の費用

入学料

入学手続きの際に、次の金額の入学料を納付する必要があります。

長野県内の者 141,000円
長野県外の者 423,000円

1.長野県内の者とは、次のいずれかに該当する者をいいます。
 (1) 本人又はその配偶者若しくは1親等の親族が入学する年の前年の4月1日から引き続き長野県内に住所を有する者
 (2)(1)に準ずる者として知事が特に認めた者

2.長野県外の者とは、上記1以外の者をいいます。

その他費用

1年生は全員が入寮しますので、別途、寮費等が必要になります。

寮費 12,500円/月
共益費 7,500円程度/月

◎2年生は全員が海外プログラムに参加しますので、別途、海外プログラム経費が必要になります。

◎学修や課外活動における事故等に備えて、学生教育研究災害傷害保険に全員加入しますので保険料が必要になります。

学生教育研究災害傷害保険 4年間分 4,660円
学生教育研究倍賞責任保険

◎学科によって異なりますが、授業に必要な書籍及び実験・実習費等が必要になります。

授業料・授業料免除

授業料

(1)金額 年額 535,800円
(2)納入方法 入学後に1・2学期(267,900円)、3・4学期(267,900円)の2回に分けて納入していただきます。

授業料の免除

経済的理由により授業料の納付が困難な学生について、次のとおり、授業料の全部又は一部を免除します。

1.減免の対象者
(1)次のいずれかに該当する学生については、授業料の全額を免除します。
 ① 本学に入学するまで属していた世帯の家計支持者が生活保護法による要保護者である学生
 ② 本学に入学するまで属していた世帯の家計支持者が住民税(均等割又は所得割)非課税の者である学生
 ③ 社会的養護を必要とする学生(本学に入学するまで児童養護施設等に入所していた者又は里親等の養育を受けていた者)
(2)天災、家計支持者の疾病・死亡、家業不振その他世帯の状況に応じ、理事長が上記(1)に準じて授業料の減免を相当と認める学生については、授業料の全部又は一部を免除します。

2.減免の手続
(1)毎年度、申請に基づき、当該年度1年間の授業料の減免を決定します。
(2)申請にあたっては、申請書に「授業料納付が困難である理由」を記載していただくほか、証明書類(住民税課税証明書、生活保護受給証明書、児童養護施設等在籍証明書又は里親委託証明書等)の提出が必要となります。
(3)なお、申請内容に虚偽があった場合や著しい成績不振又は性行不良が認められる場合には、減免決定を取り消すことがあります。

奨学金

1.日本学生支援機構の奨学金

種類貸与月額備考
自宅通学自宅外通学
第一種奨学金 20,000円、30,000円、45,000円 から選択 20,000円、30,000円、40,000円45,000円、51,000円 から選択 無利子貸与
第二種奨学金 20,000円30,000円、40,000円50,000円、60,000円70,000円80,000円、90,000円100,000円、110,000円120,000円 から選択 有利子貸与

 下線付きは平成30年度入学者から新設

2.地方自治体、民間育英団体などの奨学金

  給付(返済の必要がないもの)又は貸与(返済の必要があるもの)の奨学金があります。