山本 直樹

プロフィール

山本 直樹
氏名
山本 直樹
ふりがな
やまもと なおき
職位
准教授
専門・研究分野
教育学、表現教育
担当授業科目
ドラマ表現演習、こどもの文化、こども学など

学生へのメッセージ

 こどもの表現活動を研究しています。その中でも比較的発達の早い時期から行われるごっこや身ぶり手ぶり、そしてそれらを人に見せることを意識して構成される劇活動が主なテーマです。たまたま子育て中で、こどもの表現について考えさせられています。そのような体験に基づくお話もできたらと思っています。

経歴

学歴

東京学芸大学教育学部卒業、同大学大学院教育学研究科美術教育(演劇学)専攻(修士課程)修了、兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科学校教育実践学専攻(博士課程)在籍中。

職歴

日本音楽学校幼児教育科専任講師、有明教育芸術短期大学子ども教育学科専任講師、同学科准教授を経て、現職。

社会活動歴等

日本保育文化学会監事、特定非営利活動法人アートインライフ理事、ほか。

委員歴等

日本演劇学会付設「演劇と教育」研究会運営委員、第62回~第66回全国演劇教育研究集会実行委員長ほか。

研究業績

著書・論文

著書として、『ドラマ教育入門』(共著、図書文化社2010年)、『子どもの生活と遊びを創る保育の内容と方法』(共著、保育出版会2016年)ほか多数。
論文として、『「卒業研究」における児童文学作品の劇化プロジェクト―幼稚園でのリーダースシアター公演の制作過程を中心に―』(2016年)、『「保育内容指導法演習(クリエイティブ・ドラマ)」の意義と課題─学生のふりかえりを手がかりに─』(2015年)ほか多数。