太田 光洋

プロフィール

太田 光洋
氏名
太田 光洋
ふりがな
おおた みつひろ
職位
教授(こども学科長)
専門・研究分野
保育学、幼児教育学
担当授業科目
保育原理、保育内容総論、保育経営論、こども学ゼミ、卒業研究など

学生へのメッセージ

 信州の豊かな自然を生かしながら、長野県の皆さんといっしょに子どもたちがより良く育ち、子育ても楽しい地域づくりに取り組みたいと思います。長野県立大学健康発達学部こども学科の15名の専門家集団と学生、保育者とともに、ここ長野から子どものためのより良い保育を創造していきましょう。

経歴

学歴

宮城教育大学教育学部卒業、宮城教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。修士(教育学)。

職歴

宮城学院女子短期大学附属幼稚園教諭、旭川大学女子短期大学部講師、助教授、教授、国立シンガポール大学客員研究員、旭川大学附属幼稚園長、九州女子大学人間科学部教授等を経て、2016年より、和洋女子大学人文学群教授・副学長。

委員歴等

船橋市・葛飾区子ども子育て会議委員長、船橋市社会福祉審議会委員、中央教育審議会専門委員(初等中等教育分科会)、高知県教育・保育の質の向上委員会委員、日本保育学会理事、日本保育文化学会会長ほか。

研究業績

著書・論文

『実践としての保育学』(同文書院、2009年)、『保育原論』(保育出版会、2014年)ほか多数。

論文としては、『保育者の専門性を生かした他職種との協働を』(2010年)、『幼稚園における中堅リーダーの課題』(2016年)ほか多数。