小笠原 明子

プロフィール

小笠原 明子
氏名
小笠原 明子
ふりがな
おがさわら あきこ
職位
講師
専門・研究分野
障害児保育、野外保育学
担当授業科目
自然保育論、自然保育演習、保育所実習など

学生へのメッセージ

 「自然に勝る保育者はいない」というほど、自然は子どもたちに多くのことを伝え、様々な経験を可能にする場です。講義では自然をどのように保育に取り入れていくか、また、自然の中で保育者はどのようにあるべきかを考えていきたいと思います。まずは、皆さん自身が学生生活の中で多くの経験をしていただきたいと思います。

経歴

学歴

明星大学大学院人文学研究科教育学専攻博士前期課程 修了。
修士(教育学)。

職歴

・社会福祉法人若木会若木保育園 保育士
・東北福祉大学特別支援研究センター 指導員
・東北福祉大学次世代育成センター 指導員
・東北福祉大学子ども科学部子ども教育学科兼任講師
・社会福祉法人若木会山辺保育園 保育士
・白梅学園大学・白梅学園短期大学 助教
・白梅学園短期大学 講師

研究業績

著書・論文

<著書>
・実践に生かす障害児保育・特別支援教育 共著 萌文書林(2019)
・実践に生かす障害児保育 共著 萌文書林(2016)
・子どもが育つ環境と保育の指導法 共著 保育出版会(2016)
・保育・教育相談支援 共著 建帛社(2016)
<論文>
・保育記録の内容分析にかかる研究の動向と展望 単著 長野県立大学紀要
(2019)
・幼稚園における気になる子にたいする新任教諭による援助の実態 共著
東京家政大学紀要(2016)
・幼稚園教諭が感じる気になる幼児の行動-「かかわりの育ち」の視点からの
検討- 共著 保育教諭養成課程研究紀要(2015)
・学内保育施設を用いた保育所実習の指導の効果 共著 保育文化研究
(2015)
・幼児の気になる行動と身体感覚の偏りとの関連 共著 保育文化研究
(2015)
・野外保育における発達の気になる幼児の行動拡大への保育士のかかわりの
効果 共著 宮崎大学教育文化学部紀要(2015)
・保育園における幼児の気になる行動と身体感覚の偏奇の関連性 共著 東
北福祉大学研究紀要(2011)
・身体感覚の改善を基盤とした発達が気になる幼児の「育ち」の支援 共著
乳幼児教育学研究(2009)
・野外保育における幼児の「育ち」の支援 共著 保育学研究(2009)