宮城 正作

プロフィール

宮城 正作
氏名
宮城 正作
ふりがな
みやぎ まさなり
職位
講師
専門・研究分野
芸術学、子ども学
担当授業科目
こどもと造形、保育内容(表現)、造形表現演習など

学生へのメッセージ

 私の授業を受けることで、描くことや作ることが劇的に上手になることはありません。しかし、私の授業を受けた皆さんが、造形活動を今よりも「好き」になってくれる自信はあります。子どもの造形を学ぶ1歩目は、保育者となる皆さん自身が、自己の表現を少しでも好きになることだと私は考えています。

経歴

学歴

筑波大学芸術専門学群卒業、筑波大学大学院芸術研究科美術専攻(修士課程)修了。修士(芸術学)。

職歴

東京都立高等学校(美術科)教諭、筑波大学大学院人間総合科学研究科研究員、福岡女学院大学人間関係学部こども発達学科講師、新潟青陵大学短期大学部幼児教育学科助教を経て、現職。

社会活動歴等

第3回FEI PRINT AWARD「美術の窓賞」、第28回国民文化祭・やまなし2013『南アルプスミニチュア版画展』「南アルプス市教育委員会教育長賞」、Tokay Gecko Award 2012「グランプリ」ほか。

研究業績

著書・論文

著書として、『子どもが育つ環境と保育の指導法』(共著、保育出版、2016年)。論文として、『保育者養成における版画教育の位置づけと実例』(2018年)、『もの派の視点を手掛かりとした「造形遊び」の分析』(2016年)ほか。