草間 かおる

プロフィール

草間 かおる
氏名
草間 かおる
ふりがな
くさま かおる
職位
准教授
専門・研究分野
公衆栄養学
担当授業科目
食事調査法、公衆栄養学、臨地実習(保健所)など

学生へのメッセージ

 なぜ長野県は健康長寿日本一となれたのでしょうか?さまざまな資料やこれまで先人の方々が取り組んできた活動を通して、そのヒミツ(理由)を考え、それらを地域の人々、県内外の人々、世界の人々、さらに次世代へ伝えていくことが求められています。みなさん、一緒に学んでいきましょう!

経歴

学歴

女子栄養大学栄養学部卒業、実践女子大学大学院家政学研究科(修士課程)修了、徳島大学大学院栄養学研究科(博士後期課程)修了。博士(栄養学)。

職歴

国立保健医療科学院人材育成部室長、山口県立大学看護栄養学部准教授、青森県立保健大学健康科学部准教授など。

社会活動歴等

公益財団法人国際開発救援財団カンボジア給食支援プロジェクトアドバイザー、青年海外協力隊栄養士ネットワーク会長、国立保健医療科学院客員研究員など。

委員歴等

日本栄養改善学会評議員、管理栄養士国家試験委員など。

研究業績

著書・論文

著書として、『サクセス管理栄養士講座 公衆栄養学』(共著、第一出版2018年)、『管理栄養士養成課程におけるモデルコアカリキュラム準拠第8巻公衆栄養学』(共著、医歯薬出版2018年)ほか。論文として、『Recommended Dietary Allowance for School-Aged Children in Cambodia』(2018年)、『Subjective Well-Being Is Associated with Food Behavior and Demographic Factors in Chronically: Older Japanese People Living Alone』(2018年)ほか。