加藤 孝士

プロフィール

加藤 孝士
氏名
加藤 孝士
ふりがな
かとう たかし
職位
准教授
専門・研究分野
発達心理学
担当授業科目
健康発達概論、発達と教育の心理学、教職実践演習など

学生へのメッセージ

 日々の生活を豊かにするためには、体と心の健康が必要です。そのヒントをくれるのが心理学です。多くの人の健康を導くことを思考しながら、研究に励んでいきましょう。また、大学での学びはもちろんのこと、日常の生活を大切にし、多様な経験をしていくことが求められます。大学生活を通じて、様々なことにチャレンジし、共に成長していきましょう。

経歴

学歴

鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 修了

職歴

東京福祉大学、四国大学 講師を経て現職

委員歴等

日本発達心理学会 国内研究交流員会 委員長、日本保育学会 放射能災害にかかる保育問題研究委員会 委員 ほか

研究業績

著書・論文

著書として、『東日本大震災・放射能災害下の保育』(共著、ミネルヴァ書房,2017年)、『保育を深めるための心理学』(編著、花伝社,2018年)ほか
論文として『養育者への重要な他者からのサポートと内的作業モデルの関係』(発達心理学研究,18,185-195.)『放射能災害下の保育問題を考える―2011年から5年間の調査結果から―』(保育学研究,55,76-87.)ほか