稲山 貴代

プロフィール

稲山 貴代
氏名
稲山 貴代
ふりがな
いなやま たかよ
職位
教授
専門・研究分野
応用栄養学、応用健康科学
担当授業科目
健康発達概論、食事摂取基準、応用栄養学など

学生へのメッセージ

 栄養や食生活は、誰にとっても身近です。だからこそ、専門家として信頼に値する情報を発信する力、理論と実践との間を的確につなげて思考する力が求められます。 科学的な根拠を理解し、実践研究の視点をもって栄養や食生活の問題を整理して考え、さまざまなライフステージにある人々の健康づくりを支援します。人間死ぬまで発展途上人。「ありがとう」と言ってもらえる仕事ができる力を、共に、伸ばしていきましょう。

経歴

学歴

女子栄養大学栄養学部卒業、筑波大学大学院修士課程体育研究科修了。管理栄養士。博士(スポーツ医学)。

職歴

女子栄養短期大学助手、東京栄養食糧専門学校嘱託教員、仙台白百合女子大学専任講師、東京都立短期大学健康栄養学科助教授、首都大学東京大学院人間健康科学研究科准教授。

委員歴等

日本健康教育学会理事、日本栄養改善学会評議員、日本公衆衛生学会「日本公衆衛生雑誌」査読委員、新宿区健康づくり行動計画推進協議会委員、障害者の健康づくり普及促進検討委員会委員、生活協同組合コープみらい有識者理事など。

研究業績

著書・論文

著書として、『食と健康の科学』(共編著、建帛社、2017年)、『公衆栄養学2018年版(第5版) 地域・国・国際レベルでの栄養マネジメント』(共著、医歯薬出版、2018年)ほか多数。
論文として、『The association between health related quality of life/dietary satisfaction and perceived food environment among Japanese individuals with spinal cord injury』(Spinal Coad, 2017)、『Reducing vegetable intake disparities with a web-based nutrition education intervention among lower-income adults: a randomized-controlled trial』(J Med Internet Res, 2017)、『小学5年生を対象とした食事バランスガイドを活用した食教育介入の効果: 準実験デザインによる検証』(日本健康支援学会、2018年)ほか多数。

リサーチマップホームページはこちら
稲山研究室ホームページはこちら