尹 大栄

プロフィール

尹 大栄
氏名
尹 大栄
ふりがな
ゆん てーよん
職位
教授
専門・研究分野
国際比較経営論、産業クラスター論
担当授業科目
地域イノベーション論、コーポレート・ガバナンス、ゼミナールなど

学生へのメッセージ

 「第3イタリア」地域のように、たとえ国レベルでは競争力をもっていなくても、活気に満ちている地域が世界にはたくさんあります。地方・地域が国(中央政府)に取って代わって舞台の主役を演ずる時代です。長野からイノベーションを起こすことに一緒にチャレンジしませんか?

経歴

学歴

富山大学経済学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。博士(経営学)。

職歴

東亜大学経営学部専任講師、下関市立大学経済学部・富士常葉大学経営学部・静岡大学人文社会科学部・韓国延世大学グローバル行政学部の非常勤講師を経て現職。Manchester大学院MBAコース客員研究員(1998年)、フィレンツェ大学経済学部客員研究員(2007年)、モスクワ国際関係大学客員研究員(2011年)、静岡県立大学経営情報学部教授。

社会活動歴等

韓国科学技術情報研究院(KISTI)研究諮問委員、ものづくり人材育成推進協議会議長(雇用・能力開発機構)ほか。

研究業績

著書・論文

『地域産業の永続性』(中央経済社、2014年)、『日系自動車メーカーの中国戦略』(共著、東洋経済新報社、2015年)ほか多数。

論文としては、『地域産業における共存共栄の取引制度』(2013年)、"Factors that affect performance measurement systems: A critical review"(2016)ほか多数。