鶴田 靖人

プロフィール

鶴田 靖人
氏名
鶴田 靖人
ふりがな
つるた やすひと
職位
助教
専門・研究分野
統計学 
担当授業科目
経営統計学入門、数理統計学など

学生へのメッセージ

統計学は①データの扱い方と②データを分析する方法を研究する学問です。情報化が進んだ現在では「データは21世紀の石油である」と言われており、統計スキルを持った人材へのニーズが文理問わず様々な分野で高まっています。また、AI(深層学習)や機械学習などのデータサイエンスの分野でも統計学の知識が用いられています。ぜひ一緒に統計学を楽しく学びましょう!そして、「社会の発展に役立つような統計学の活用方法」を皆さんと一緒に考えていきたいです。

経歴

学歴

金沢大学人間社会学域経済学類卒業。同大学大学院人間社会環境研究科博士前期課程修了。同大学大学院人間社会環境研究科博士後期課程修了。博士(経済学)。

職歴

和歌山県企画総務課(和歌山県データ利活用推進センター)、東京大学空間情報科学研究センター客員研究員、

和歌山大学非常勤講師を経て現職

研究業績

著書・論文

論文として、
"Higher order kernel density estimation on the circle" (2017)、
"Theoretical properties of bandwidth selectors for kernel density estimation on the circle" (2018)、
『GPSロガーを用いたクルーズ旅客の観光行動分析手法に関する研究』(2018)
など。