谷口 真由実

プロフィール

谷口 真由実
氏名
谷口 真由実
ふりがな
たにぐち まゆみ
職位
教授
専門・研究分野
文学、言語、文化
担当授業科目
中国語、日本語、文学(中国文学)など

学生へのメッセージ

 情報化社会と呼ばれ複雑化する現代、世界の様々な文学や文化を学び、理解することはますます重要になっているのではないでしょうか。中でも長く日本文化に多大な影響を与えてきた中国の古典をはじめとする文学を学ぶことは、言語表現へのあくなき挑戦、人間存在の奥深さや世界観の多様さを汲み取ることに繋がっています。皆さんと一緒に、言葉の本来持つ可能性を追求し、豊かな想像力を培い、ひいては現代の抱える諸問題を考えたいと思っています。

経歴

学歴

都留文科大学文学部卒業、お茶の水女子大学大学院人文科学研究科中国文学専攻(修士課程)修了、筑波大学大学院文芸・言語研究科各国文学(中国文学)専攻(博士課程)中途退学、博士(お茶の水女子大学、人文科学)。

職歴

小山工業高等専門学校専任講師、桐生短期大学専任講師、長野県短期大学教授を経て現職。

社会活動歴等

財務省関東財務局長野財務事務所財務行政モニター委員ほか。

委員歴等

長野県短期大学図書館長、同大学地域・国際連携センター長、同大学学生部長(現在)ほか。

研究業績

著書・論文

著書として、『杜甫の詩的葛藤と社会意識』(汲古書院、2013年)、『鳳よ鳳よ―中国文学における〈狂〉―』(共著、汲古書院2009年)、『杜甫と玄宗皇帝の時代』(共著、勉誠出版2018年)ほか多数。論文として、「杜甫の社会批判詩と房琯事件」(日本中国学会報、2001年)ほか多数。