首藤 聡一朗

プロフィール

首藤 聡一朗
氏名
首藤 聡一朗
ふりがな
しゅとう そういちろう
職位
准教授
専門・研究分野
経営学(経営戦略論、中小企業研究、経営情報論)
担当授業科目
象山学、経営戦略論、経営情報論、ゼミナールなど

学生へのメッセージ

 グローバル化が進む社会の中で地域に貢献できる人材を育成するという明確なビジョンに基づいて設立された大学です。カリキュラムもスタッフもそのビジョン実現のために準備しています。世界中の好敵手と渡り合うための確固とした基盤を大学4年間で身につけていきましょう。

経歴

学歴

一橋大学商学部卒業、一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、一橋大学大学院商学研究科博士後期課程修了。博士(商学)。

職歴

一橋大学大学院商学研究科COE研究補助員、一橋大学商学部特任講師、麗澤大学経済学部助教、同学部准教授

社会活動歴等

企業家研究フォーラム賞、商工総合研究所中小企業研究奨励賞受賞(いずれも共著者との共同受賞)。

研究業績

著書・論文

『日本型ビジネスモデルの中国展開』(共著、有斐閣、2013年)、『中小企業の空洞化適応』(共著、同友館、2014年)ほか。論文としては、『IT導入の際に生じる副次的効果』(2007年)、『大田区産業集積の新たな階層分解』(2009年)ほか。