坂 淳一

プロフィール

坂 淳一
氏名
坂 淳一
ふりがな
さか じゅんいち
職位
教授
専門・研究分野
英文学、英米文化、キリスト教文化圏における思想・哲学
担当授業科目
Foundations of English、Career English for Global Mobility、文学(イギリス文学)など

学生へのメッセージ

 英語はグローバル時代のコミュニケーションに必要なだけではなく、言語としてそれ自身の美に満ち溢れています。その論理性、その表現力を学び、英語コミュニケーションの達人になりましょう!私はイギリス文学も担当します。英詩と英国小説の魅力もお伝えします。英語という言葉の魅力に目覚めて欲しいと思っています。

経歴

学歴

中央大学文学部文学科英米文学専攻卒業、同大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程修了(文学修士)、同大学大学院博士後期課程 単位取得満期退学。

職歴

嘉悦女子短期大学非常勤講師、中央大学非常勤講師、長野県短期大学講師、同短期大学助教授、同短期大学准教授、同短期大学教授を経て、現職。

社会活動歴等

信濃毎日新聞夕刊の英会話コラム「レッツトライ」執筆、長野県県民カルチャー講師、長野市PTA 親子文庫文学鑑賞教室講師、長野県短期大学開放講座講師など。

委員歴等

長野県短期大学において、予算委員長、教務委員長、進路指導委員長、学長選考委員長など。長野県立大学において英語部会長。

研究業績

著書・論文

著書として、『読み解かれる異文化』(共著)(松柏社、1999年)、『新たな異文化解釈』(共著)(松柏社、2013年)ほか。
論文として、「無垢と経験から許しの哲学へ-深まりゆくブレイクのキリスト教思想」(1997年)、「精神遍歴としての『デイヴィッド・コパフィールド』―フロイトの精神分析理論に基づく一考察」(2015年)ほか。