中村 稔彦

プロフィール

中村 稔彦
氏名
中村 稔彦
ふりがな
なかむら としひこ
職位
講師
専門・研究分野
経済学(財政学、地方財政論、日本経済史、経済政策)
担当授業科目
地方財政論、政策科学、地方行財政基礎演習、ゼミナール、卒業研究など

学生へのメッセージ

 地域の発展は、都道府県や市区町村といった地方政府(地方公共団体)の様々な政策、取り組みと少なからず関わっています。地方政府の役割やその歴史を学ぶだけでなく、実際の各地方政府の政策、取り組みの事例も考察していきます。そして、今後長野県が、長野県の各市町村が、どうあるべきなのか、一緒に考えていきたいと思います。学生の皆さんが、社会で活躍できる思考力、発言力、行動力を身に着けられるように、様々な工夫を凝らした講義、演習を行いたいと考えています。

経歴

学歴

明治大学政治経済学部卒業、明治大学大学院政治経済学研究科(博士前期課程)修了、明治大学大学院政治経済学研究科(博士後期課程)単位取得後退学。

職歴

学校法人大原学園専門課程専任講師、神奈川大学経営学部非常勤講師、専修大学社会科学研究所客員研究員。

研究業績

著書・論文

『現代の財政学-改革の視点-』(共著、税務経理協会、2006年)。論文として、『地方財政調整制度の配分方法と機能の拡大について』(2010年)、『平衡交付金の意義と総額決定の実態について』(2016年)ほか多数。