永田 邦和

プロフィール

永田 邦和
氏名
永田 邦和
ふりがな
ながた くにかず
職位
教授
専門・研究分野
金融・ファイナンス、金融論、銀行論、保険論
担当授業科目
ファイナンス入門、金融論、金融システム論など

学生へのメッセージ

 あなたの夢を実現するためには、お金が必要です。お金がないと、夢を叶えるのに必要な物を手に入れることができません。そのためには、どのようにしてお金を集めるか、集めたお金を無駄にしないために気を付けることは何か、これらのことを知らないといけません。金融機関は、無駄遣いしたくない人からお金を集めて、必要としている人に貸すことで、人々の夢を応援しています。ファイナンスや金融論を勉強する目的は、楽にお金を儲けることではなく、自分や友人の夢を叶えることで、より良い社会を実現することです。長野県や日本、そして世界をより良くするために、長野県立大学で一緒に学んでいきましょう。

経歴

学歴

一橋大学商学部卒業、同大学大学院経済学研究科理論経済学専攻(修士課程)修了、同大学大学院商学究科商学専攻(博士後期課程)単位取得後退学。

職歴

一橋大学大学院商学研究科専任助手、鹿児島大学法文学部経済情報学科助教授、同学科准教授、同学科教授、鹿児島大学総合教育機構共通教育センター教授を経て、現職。

社会活動歴等

国土交通省独立行政法人評価委員会臨時委員、鹿児島県奄美群島開発総合調査委員会委員、独立行政法人奄美群島振興開発基金リスク管理委員会ほか。

研究業績

著書・論文

著書として、『金融論』(共著、有斐閣2007年)、『地方創生のための地域金融機関の役割』(共著、中央経済社2018年)ほか多数。
論文として、『日本の銀行業の市場規律』(2016年)、『資本注入政策が地域銀行の貸出行動に与える影響』(2018年)ほか多数。