三浦 正士

プロフィール

三浦 正士
氏名
三浦 正士
ふりがな
みうら まさし
職位
助教
専門・研究分野
行政学、地方自治論
担当授業科目
行政学、地方自治論など

学生へのメッセージ

 私たちは、人生のあらゆる局面で、自治体の提供するさまざまなサービスを受けながら生活しています。そして、こうした自治体の政策の方向性を考え、地域をより豊かにしていく自治の主役もまた、私たち住民です。地域の政治・行政とどのように関わりあいながら、社会で活躍していくのか、豊かな自然と文化にあふれる信州で4年間ともに学びながら、皆さんの夢を大きく育んでいきたいと考えています。

経歴

学歴

明治大学政治経済学部地域行政学科卒業、同大学大学院政治経済学研究科政治学専攻博士前期課程修了、同大学大学院政治経済学研究科政治学専攻博士後期課程単位取得退学。

職歴

公益財団法人日本都市センター研究室特任研究員、同研究員を経て、現職。

社会活動歴等

日野市情報公開・個人情報保護運営審議会委員など。

研究業績

著書・論文

著書として、『自治体議会の課題と争点』(共著、芦書房2012年)、『国家と社会の政治・行政学』(共著、芦書房2013年)、『ドイツにおける都市経営の実践』(共著、日本都市センター2015年)ほか。
論文として、『議会基本条例の課題と展望』(2010年)、『大都市における行政区の現状と区長の役割』(2016年)ほか。