真野 毅

プロフィール

真野 毅
氏名
真野 毅
ふりがな
まの つよし
職位
教授
専門・研究分野
公共経営、協働による公共セクターのイノベーション
担当授業科目
象山学、海外実地研修、公共政策演習、ゼミナールなど

学生へのメッセージ

 グローバル企業で海外のベンチャー投資や米国子会社の経営を実践した後、民間出身副市長として、民間企業や市民との協働を通じて、地方都市である兵庫県豊岡市の「小さな世界都市」の変革を推進してきた。学生の皆さんには、企業や自治体やNPOでイノベーティブな活動をされているリーダーとの交流や海外実務研修を通じて、教科書では学べないグローバルな場で通用する現場力を養ってもらいたいと考えている。

経歴

学歴

大阪府立大学工学部化学工学科卒業、University of Washington経営学修士課程修了、明治大学大学院ガバナンス研究科修了、京都産業大学マネジメント研究科博士後期課程修了。博士(マネジメント)。

職歴

京セラ(株)入社。同社海外営業、関連会社育成本部(子会社育成、ベンチャー・キャピタル、事業提携、M&A担当)を経て、米国子会社社長(携帯電話部門)。クアルコムジャパン株式会社代表取締役を経て、民間出身副市長公募を通じて兵庫県豊岡市副市長。

社会活動歴等

豊岡市において、官民協働の起業塾(稽古堂塾)を運営。総務省 ICT国際競争力懇談会「新ビジネス・基礎戦略ワーキンググループ」構成員ほか。

研究業績

著書・論文

『入門 企業と社会』(共著、中央経済社、2015年)、『参加型評価―改善と変革のための評価の実践』(共著、晃洋書房、2016年)、『地域協働のマネジメント』(共著、中央経済社、2018年)。