海外プログラム

2年次の全学生が、海外において語学に加えて、専門分野の学びを効率よく体験できる短期研修プログラムです。

海外プログラムのねらいと特色

専門分野の学びへとつなげ、
グローバルな視野を養う

1年次に培った力を基礎として、単なる語学研修ではなく、2年次以降本格化する専門分野の学びの動機づけ、視野の広がりを獲得することをめざしています。

たくましい人間力の獲得

異文化体験や英語によるプレゼンテーション、現地の学生や専門家との交流を通じて、異文化を理解する力や英語による発信力、自ら課題に立ち向かうたくましさの獲得をめざします。さらに学生たちが同じ体験を共有することで自立し、協働できる学生に育っていくこともねらいとしています。

ミズーリ大学 コロンビア校
リンカーン大学
AICクライストチャーチ工科大学
レスター大学

現地で体験できる具体的な内容

グローバルマネジメント学部

  • ビジネス英語を用いたコミュニケーション能力向上のための英語研修
  • 大学などにおけるビジネスの基礎に関するレクチャー
  • 企業視察や職場体験

健康発達学部 食健康学科

  • 大学や地域における食と健康に関するレクチャーや実習体験
  • 病院や福祉施設などの視察とRDN(※)と の交流
    (※)RDNとはRegistered Dietitianの略

健康発達学部 こども学科

  • フィンランドの保育・幼児教育に関するレクチャーや現地学生との交流
  • 保育所視察や自然保育の実習体験

研修先

※金額は概算です(今 後為替レートの変動によって変更が生じる可能性があります)。なお、金額には渡航費、宿泊費、研修費を含みますが、保険、渡航準備費、昼食代などは含みません。朝食・夕食はホームステイの場合は含まれますが、それ以外の場合は含まれません。
※グローバルマネジメント学部 グローバルマネジメント学科と健康発達学部 食健康学科は2年次2学期に、健康発達学部 こども学科は2年次3学期に訪問します。

グローバルマネジメント学部

グローバルマネジメント学科(現地スケジュールの例)

現地で体験できる具体的な内容

  • ビジネス英語を用いたコミュニケーション能力向上のための英語研修
  • 大学などにおけるビジネスの基礎に関するレクチャー
  • 企業視察や職場体験

SCHEDULE
第1週 午前 日本出発 オリエン
テーション
英語語学研修 ビジネス研修①
訪問
英語語学研修 英語語学研修 休日
(オプションでフィールドトリップ)
午後 現地到着 ビジネス研修
①準備
ビジネス研修①
振り返り、プレゼン準備
現地学生との交流
グループプレゼン
第2週 午前 休日 英語語学研修 英語語学研修 ビジネス研修②
訪問
英語語学研修 英語語学研修 休日
(オプションでフィールドトリップ)
午後 ビジネス研修
②準備
ビジネス研修②
振り返り、プレゼン準備
現地学生との交流
グループプレゼン
第3週 午前 休日 英語語学研修 英語語学研修 ビジネス研修③
訪問
英語語学研修 全体の振り返り&フェアウェルセレモニー 現地出発
日本着(翌日)
午後 ビジネス研修
③準備
ビジネス研修③
振り返り、プレゼン準備
現地学生との交流

健康発達学部

食健康学科(現地スケジュ ールの例)

現地で体験できる具体的な内容

  • 大学や地域における食と健康に関するレ クチャーや実習体験
  • 病院や福祉施設などの視察とRDN(※)と の交流
SCHEDULE
第1週 午前 日本出発 オリエン
テーション
英語語学研修&大学病院での研修 英語語学研修&大学病院での研修 現地公立小学校の訪問 地元スーパーでの研修 休日
(オプションでフィールドトリップ)
午後 現地到着 ミズーリ大学コロンビア校の食健康関連専攻
での研修
高齢者向け施設
第2週 午前 休日 ミズーリ大学コロンビア校の食健康関連専攻での研修 ミズーリ大学コロンビア校の食健康関連専攻での研修 ニューヨークへの移動 現地大学との合同プログラム ニューヨークの多様な食文化に関するフィールドワーク 現地出発
日本着(翌日)
午後 振り返り&フェアウェルセレモニー

(※)RDNとはRegistered Dietitian Nutritionist(管理栄養士)の略

健康発達学部

こども学科(現地スケジュールの例)

現地で体験できる具体的な内容

  • フィンランドの保育・幼児教育に関するレクチャーや現地学生との交流
  • 保育所視察や自然保育の実習体験
SCHEDULE
第1週 午前 日本出発 オリエンテーション 保育士養成施設でのレクチャー 保育士養成施設でのレクチャー 現地保育施設
での研修
現地保育施設での研修 休日
(オプションで
フィールドトリップ)
午後 現地到着 自然保育の体験
第2週 午前 休日 幼児教育研究機関でのレクチャー 自然保育を実践している現地保育施設での研修 自然保育を実践している現地保育施設での研修 振り返り 自由研修日 現地出発
日本着(翌日)
午後 フェアウェルセレモニー
(現地学生との交流)

研修の一例

スウェーデン・ウプサラのケース(予定)

500年の歴史を有する大学の街ウプサラで、スウェーデン市民大学の英語研修プログラムを3週間受講するとともに、民営化されたストックホルム第3空港スカブスタのLCC(格安航空会社)との協力戦略の体験視察、ロンドンからストックホルムへのLCC体験搭乗、スウェーデンの市民参加の実態を核廃棄物処理について学ぶツアー、日系企業の現地工場訪問などのビジネス・ビジットとその準備&事後発表討論といった専門基礎の勉強のほか、"NATIONS"(大学生の地域別組織)のイベント参加など、地元の学生や市民との交流も実施します。