カリキュラム・ポリシー(教育課程編成方針)

グローバルマネジメント学部グローバルマネジメント学科

グローバルマネジメント学科は、教育目標を実現するための同学科のディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を身につけることができるよう、総合教育科目において、聴いて内容の主要な点を理解できるレベルの英語力を育成する英語集中プログラムと幅広い教養を身につける科目によるカリキュラムを編成するとともに、専門教育科目において、専門教育の導入科目として位置付ける科目を必修科目として配置し、また、海外実地研修を配置した「学部共通専門基盤科目」、各コースにおける基盤となる科目を配置した「コース専門基盤科目」、専門的知識の幅を広げる科目を配置した「展開科目」によるカリキュラムを編成します。
なお、専門教育科目においては、同学科のディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力について、次の4つのカテゴリーを設定し、それぞれの力を体系的に学修するためのカリキュラム編成とします。

【カテゴリー①】人間性・社会人基礎力
多様な価値観と異文化への理解/交流するための知識と表現する力(発信力)/豊かな人間性と高い倫理観/自律性/協働する協調性/論理的な思考力/数学的な思考力
【カテゴリー②】事業経営力
リーダーシップ/現代社会の課題を発見する力/企業経営の諸問題を把握する力
【カテゴリー③】事業創造力
実現のための道筋を見極める能力/ビジネスするための知識と行動力/事業創造の知識と企画提案力
【カテゴリー④】公共経営力
地域社会の問題認識力/政策立案するための知識と企画力/地域社会のリーダーとしての行動力

健康発達学部食健康学科

食健康学科は、教育目標を実現するための同学科のディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を身につけることができるよう、次の特徴を有するカリキュラムを編成します。総合教育科目において、英語力と教養を身につけるとともに、専門教育科目において、栄養士免許、管理栄養士の国家試験受験資格のほか、栄養教諭一種免許状が取得できるよう系統的・段階的な履修ができる編成とします。

  • 自ら課題を発見して、科学的根拠に基づいた望ましい食を提案する力を醸成するための食の現状と課題について広く学ぶ教育プログラム
  • 専門教育科目における専門基礎科目と専門科目を系統的・段階的に配置して基礎と実践の関係性を重視する科目体系
  • 学生が主体的に学ぶ姿勢を培うための演習におけるディスカッションの実施や実験・実習の充実
  • コミュニケーション能力やリーダーシップを涵養する科目の専門教育科目への配置
  • 論理的・科学的に考察する総合的な能力を高める卒業研究や、基礎的な知識・技術に基づいて実践力を高める総合演習
  • 即戦力となる能力を育成するための多彩な実習内容と時間を確保した臨地実習
  • 聴いて内容の主要な点を理解できるレベルの英語力を育成するための英語集中プログラムと異文化体験による視野の拡大、国際感覚、主体的な行動力を育成するための海外プログラム
  • 教員と学生が一体となって、教育・研究に取り組むための少人数教育の実施

健康発達学部こども学科

こども学科は、教育目標を実現するための同学科のディプロマ・ポリシーに掲げる資質・能力を身につけることができるよう、次の特徴を有するカリキュラムを編成します。総合教育科目において、英語力と教養を身につけるとともに、専門教育科目において、専門性の基礎となる科目を必修とした上で、柔軟かつ多様な思考力、創造力、実践力を育むために全体として科目の選択的履修を重視した編成とします。

  • 保育・幼児教育の基盤となる自然や文化、地域的な特徴などの環境について理解し、そこに成り立つ保育や教育のあり方について広く学ぶ教育プログラム
  • 聴いて内容の主要な点を理解できるレベルの英語力を育成するための英語集中プログラムと異文化体験による自国保育の理解を含むグローバルな視野の拡大、国際感覚、主体的な行動力を育成するための海外プログラム
  • 保育の基礎的な知識や技能を獲得し、こどもの主体性や表現力を育成する保育を展開するための知識や技能、組織のあり方などについて学ぶ科目体系
  • こども、子育ての状況や課題について広く学び、今日的な課題の実践的理解と課題解決力を醸成する科目の充実
  • 学修によって身につけた知識や技能を専門的立場から社会に還元する幼稚園教諭免許状や保育士資格が取得できる養成プログラム
  • 主体的な学びを通して、課題発見力、情報の収集・分析力、表現力、コミュニケーション力などを育成する双方向による少人数ゼミの充実